F1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老兵は死なず

2006/2/21(火) 午前 3:46

数年前に初めて自分で組み立てた自作パソコン一号機に、最近はまっている昔のカセットテープ→MP3変換をやらせようと思い引っ張り出してみた。
CPUがペンティアム3の500メガという、今やかなりのレトロ機なのだが、今現在、仕事でカラーを塗ったりしている自分のPCもペンティアム3の700メガなので同じようなものか(笑)
今や自作業界の主力は何メガになっているのだろう。。
うう、新PC,欲しい。。

と、これが電源が入り、マザーボードまでは立ち上がるのだが、どうしてもハードディスクを認識してくれない。
PC自体が旧規格なので、最近のHDの認識は無理かと思い、以前に買い置きしておいた旧規格の中古HDを繋いで見たのだがどうしても認識をしてくれない。
これは、もしかしてケーブルか、それともマザーボードのボタン電池が切れたか、はたまたBIOSの更新か。。。?
と、こういう時、どんどん関係ない方面を疑いだして、結局ニッチモサッチモ行かなくなるのが世の常だ(笑)

しかし電源は生きてるのだが、HDランプが光ってない。。?
よく見るとDVDユニットのトレイも開かない。
もしかして、電源がここまで来ていない。。。?

で、かなり面倒くさかったのだが、二号機の電源を全部外して、それを一号機に付け替えてやると。。

おお、動いた。。。!
まさか電源とは。
というか、電源は生きてるのに電気が来ないとは。
こんな事もあるんだなぁ。。と、自作ワールドの奥の深さを認識したとある冬の深夜であった。

さーて、ばんばん仕事してもらお。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gp1gp.blog117.fc2.com/tb.php/8-82d1ef91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。