F1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAF1、奇跡の13位完走。第4戦スペインGP
レースは波乱スタート。
早々に1コーナーで接触がありペースカー導入。

マクラーレンのコバライネンが直接行ってしまう危険なクラッシュ。
しかしタンカの上で手を振っており胸を撫で下ろす。

アロンソは途中煙を吹いてリタイア。
母国GPをリタイヤで終える。

参戦さえ危ぶまれテストも唯一欠席して挑んだSAF1の琢磨は、ろくにアップデートもしていないマシンでレッドブルのクルサードを数周に亘って押さえ込み、最後のコーナーでも粘りを見せる魂の走りで、抜かれても13位キープ。
国際映像もこのバトルに釘付けだ。

レースはフェラーリのライコネンーマッサが無難に1,2位フィニッシュ。
3位ハミルトン。
ホンダのバトンが嬉しい(?)6位。
中嶋が7位。

だが俺には13位の琢磨が誰よりも輝いて見えた。
与えられたマシンで必要以上のレースをしてみせた琢磨。
どんな時もレースを楽しみ、希望を忘れない。

「悲劇のキャプテン」アグリも満足そうだった。
辛い時もいつも笑顔を忘れないアグリ代表もかっこいい。
スーパーアグリチームにはまた夢と勇気をもらった気がする。
感謝。

次回トルコGPは参戦も危ぶまれているSAF1チームであるが。。
俺は信じている。
彼らがまたグリッドに帰ってくる事を。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/18 12:44】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/29 04:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/18 11:25】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gp1gp.blog117.fc2.com/tb.php/65-77e4cdf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/11/21 14:52】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。