F1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER AGURIに残されたのは3日間
http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=20080419-00000001-fliv-moto

2008/4/19 23:44

SUPER AGURIにとって生き残りの制限時間が迫る中、同チームの関係者はこの戦いが厳しいものであると認めた。

SUPER AGURIは16日(水)に、合意に達したと見られていたマグマ・グループによるチーム買収が実現しないことを発表している。

今週のバルセロナテストにSUPER AGURIの姿はないが、同チームの関係者はドイツの『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』誌に対して「われわれには、代替案を見出すために3日間残されている」と語っていた。

「もしわれわれが資金を調達できなければ、レースすることができなくなる」とこの関係者は加えている。

この3日間という期限は、チームが来週末のスペインGPが行われるカタルーニャ・サーキットへ、リーフィールドのファクトリーからトランスポーターを出発させるためのタイムリミットだと見られている。

苦闘が続いているSUPER AGURIは現在、HONDAからの援助か、グリッドに空席が発生することを望まないF1の最高責任者バーニー・エクレストンからの支援を望むことになる。

その一方で、ドイツの企業、そしておそらくはアメリカのグループも、SUPER AGURIの買収に興味を示しているとのうわさもある。

[ 2008/4/19 23:44 更新 ]


------------------------------------------------------------------------

マグマ・グループにチームの資本を買い取ってもらいながら参戦を続けようとしたスーパーアグリF1(SAF1)に危険信号。契約成立間近に相手方が一方的に契約を破棄した事により、このままでは資金難で参戦自体が危ぶまれる状況になってしまったSAF1。

今まで幾多の奇跡を起こしてくれたSAF1チームは今回もこの危機を乗り越えられるのか。
そして佐藤琢磨の命運は!?

猶予はたった三日間。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gp1gp.blog117.fc2.com/tb.php/64-8abaabe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/11/21 14:52】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。