F1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

2006/2/9(木) 午後

ちょっと前に、オールウェイズ~3丁目の夕日~を観に行った。
いい映画だった。。
建設中の東京タワーをモチーフに、人々の心が段々とまとまってゆく話。
昭和の雰囲気たっぷりの、しんみりじんわり人情モノ。
堤真一が良かった。
ちょっと泣けた。

クレヨンしんちゃん~オトナ帝国の逆襲~を観た。
クレヨンしんちゃんを観るのははじめてだったのだが、結構面白かった。
トヨタ2000GTがいい味を出していた。
テーマはちょっと気恥ずかしかった。
パパの、自転車の回想シーンでちょこっと泣けた。
オールウェイズにも影響を与えてそうな気が。

男たちの大和を観た。
もうね、冒頭の大和がデーンと正面から出てくる辺りでうるうるしてんだから
しょうがない。。
ただ、大和が観たいだけじゃん、って言う(笑)
でも松本零士先生の言うように、やはり日本人の琴線に触れる何かがあるんだよなぁ。。
オトコノコだけなのかもしれないけど。

戦争モノって事もあるんだろうけど、内容は悲しいエピソードのオンパレードで、もうね。。
大和が沖縄に向かう最期の戦闘シーンでは、目も背けたくなるような艦上の惨状の描写が繰り返されるのだが、考えてみりゃ、実際の戦争では上空から何百機もの戦闘機が時速数百キロで、自分を狙って機銃だ魚雷だを打ってきて、その真下で生身をさらしてるわけで、実際はあんなもんじゃないわけで。。

戦争ってのはこれだけ悲惨なんだよ、大和カッコイイとか言ってる場合じゃないんだよ、ってのをちゃんと描いてやろうって意気込みが感じられたのは好感が持てたけど。

。。。。やっぱ映画を観るなら楽しい映画がいいやね

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gp1gp.blog117.fc2.com/tb.php/6-fdf5d260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。