F1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年2008
新年、と言ってももうすでに6日なわけですが。。

このブログを見てくれているありがたい方、本年もまったり更新ですがよろしくお願い致します。
2007年は、何かと大変な年でしたが。。
今年は平穏に暮らせるといいなと思っております。


F1の方は、その後特に目立ったニュースは無いようで、アロンソの古巣ルノー入りが確定した事ぐらいかな?
スーパーアグリF1は今年も佐藤琢磨&アンソニー・デビッドソンのコンビで行くよう。
ホンダのバリチェロはパトレーゼの最多出場記録を追い抜くのは確実でしょう。
個人的にはインド初のF1チーム・フォースインディアに注目かな。

それと、笑ったのが「シューマッハTAXI」事件。
以下詳細↓
http://response.jp/issue/2007/1212/article103116_1.html

昨年F1から引退した、7度のチャンピオンに輝く「史上最強のドライバー」、ミハエル・シューマッハ(38歳)が、なんとタクシーを運転した。

現在スイスに居住するシューマッハだが、先週土曜日、ドイツのコバーグ郊外にある街に、家族を連れて新しい子犬を受け取りに行った。コバーグまでは飛行機で、そこから30km離れた街へはタクシーを利用した。

ところが犬を受け取った後、帰りの飛行機の時間に間に合うかどうか、というタイミングになってしまった。シューマッハ一家が乗ったタクシー運転手、タンサー・イルマッツさんによると、シューマッハは非常に丁寧に、「自分に運転させてもらえないだろうか」と頼み、イルマッツさんが了承するとハンドルを握った。

その運転ぶりは、「コーナーをフルスロットルで回り、信じられない技術」だったという。

通常の料金に加え、100ユーロのチップを受け取った上に、世界的ドライバーの運転を目の当たりにしたイルマッツさんは非常にご満悦だとか。

シューマッハ側でもこの話を認めているが、一般人がタクシーを運転するのが合法かどうかは、ドイツの司直に委ねられることになりそう。


はははは。。
100ユーロといったら約¥16000。
これ、口止め料だと思うんだけど、そりゃ喋っちゃうよねぇ。。

その後、シューマッハが取調べを受けたとか、このtaxiが売りに出されたとかの続報もありましたがどうなったんでしょう?
「新しい子犬を受け取りに家族でスイスからドイツに」ってあたりがシューミーの人柄が現れていて良いですね。

今年もフェラーリF1のテストには参加する模様。
去年は現役F1ドライバーを全て負かしトップタイムをマークしてしまった皇帝ミハエル・シューマッハ。
今年もどれだけ話題を振りまいてくれるか。。

乞うご期待。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gp1gp.blog117.fc2.com/tb.php/58-bc336e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。