F1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1第3戦 バーレーンGP

2007/4/17(火) 午後 11:39

決勝結果

順位 No. ドライバー チーム トータルタイム 周回 平均速度 (km/h) 最高位

1 5 F.マッサ フェラーリ 1:33'27.515 57 197.887 1
2 2 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:33'29.875 57 197.804 1
3 6 K.ライッコネン フェラーリ 1:33'38.354 57 197.505 1
4 9 N.ハイドフェルド BMW 1:33'41.346 57 197.400 2
5 1 F.アロンソ マクラーレン・メルセデス 1:33'41.941 57 197.379 2
6 10 R.クビサ BMW 1:34'13.044 57 196.293 4
7 12 J.トゥルーリ トヨタ 1:34'48.886 57 195.056 7
8 3 G.フィジケラ ルノー 1:34'49.216 57 195.045 7
9 4 H.コバライネン ルノー 1:34'56.926 57 194.781 6
10 16 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:34'57.431 57 194.764 7
11 17 A.ブルツ ウィリアムズ・トヨタ 1:33'38.906 56 194.018 11
12 11 R.シューマッハ トヨタ 1:33'47.984 56 193.705 12
13 8 R.バリチェッロ Honda 1:34'06.110 56 193.084 11
14 21 C.アルバース スパイカー・フェラーリ 1:33'42.820 55 190.418 14
15 20 A.スーティル スパイカー・フェラーリ 1:33'43.110 53 183.479 15
16 23 A.デビッドソン SUPER AGURI Honda 1:25'34.950 51 193.333 6
  15 M.ウェーバー レッドブル・ルノー ギアボックス 41 192.085 7
  14 D.クルサード レッドブル・ルノー ドライブシャフト 36 189.199 7
  22 佐藤琢磨 SUPER AGURI Honda エンジン 34 190.603 11
  18 V.リウッツィ STRフェラーリ 油圧系 26 176.597 17
  7 J.バトン Honda アクシデント 0 0.000 -
  19 S.スピード STRフェラーリ アクシデント 0 0.000 -

順位 No. ドライバー チーム トータルタイム 周回 平均速度 (km/h) 最高位
※Tはテストドライバー


佐藤琢磨リタイアと同時にいつの間にか睡魔に落ちてしまってましたが。。
その後Aデビッドソンも同じようにエンジントラブルでリタイアとの事で残念。

そしてレースの方は、なんと前年チャンプ・アロンソが5位でBMWの後塵を拝してしまい、
F1わずかまだ第3戦目のルイス=ハミルトンが2位表彰台。
しかもハミルトンのマシンはFウイングとタイヤ空気圧の調整を誤り、マッサを追えない状況だった
のだとか。。マッサが特別に速いわけじゃなかったのですね(^^;)

ルイス・ハミルトンはデビューイヤーにしてすでにチャンピオンも狙っているとか。

もしかするともしかしてありえそうな脅威の新人・ルイス=ハミルトン。
こんな大型新人は故アイルトン=セナ以来かも。

願わくば、シューマッハとの対戦が見たかったなぁ。。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gp1gp.blog117.fc2.com/tb.php/34-ae29ff73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。