F1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ベコの香り

2006/4/27(木) 午後 3:31

最近、深夜TVで、F1で有名なRED BULLのCMがやっている。
レッドブル、日本名だと赤牛、いわば赤ベコと言ったところか。
欧州では有名な炭酸飲料だそうだが、日本ではずっと未発売で、何だかすごい噂ばかりが聞こえてきていた。

何でもレッドブルには結構やばい成分が含まれていて、常習性があるとか、飲むとやたらと元気になるとか。。。
キャッチフレーズが「レッドブル、翼をさずける」って言うんだけど、海外では多量服用で死亡事故が続出、本当に天に昇ってしまった人が多数出たとか、 デンマーク、フランス、カナダで販売を中止とか、発祥国タイでは「一日に2本以上の服用は危険です」の表示が義務づけられているとか。。

果たして一体どんな味がするんだろう??と、F1でのレッドブル(&トロロッソ)の活躍に比例して興味ばかりが募っていたのだが、それが今年からセブンイレブン限定で発売されると聞いて、早速買って飲んでみた。
今時250mlの細い缶で、しかも値段が275円!??
高価すぎない??
パッケージもF1風な派手なかっこいいものを期待していたのだが、シンプルすぎてなんだか期待ハズレ。
さてはさぞかし中身が。。と、かなり期待して飲んでみたのだが、あんまりおいしくないんだな、これが。。
味はオロナミンCなどの炭酸飲料に似ているのだが、何だか妙に後味が酸っぱい。
飲んでも別段元気になった気もしない。
炭酸は微炭酸で飲みやすいのだが、これでこの値段はやはり高価いと思う。
なんでこれが世界で最も売れてるんだろう?としばし疑問であった。

その時は車で移動中に飲んでたんだけど、翌日、車のドアを開けてみると、どこかで嗅いだ覚えのある香りが。。
あ、これはあのレッドブルの香りだ!
そしてその香りは翌日も、その翌日も残っていた。
「やっぱり何かキョーレツな成分を使ってるのか。。?」
その香りを嗅ぐ度に、そんな事を考えていた。

何でも、レッドブル創始者の方は元々痛み止め薬の販売を行っていたそうで、業績拡大のためにスタミナドリンクの製造を始めたとか。。
そう聞くとやはり何だか怖い気がしてくる。
これで日本で死亡事故でも起きたら、洒落にならないだろうなぁ。。

ちなみに、日本ではレッドブル一種類の発売のみだが、海外では以下のようなラインナップがズラリだそうで。。
でもこの中にはすでに販売中止を食らったものも含まれているとか(^^;)

レッドブル
レッドブル・シュガーレス
レッドブルS
ゴールデンブル
レッドブル・エキストラ
レッドブル250
レッドブル・コーラ

今後のF1での活躍と共に、日本での売れ行きが気になるところだが、
俺はやっぱり、佐藤琢磨応援飲料のH20の方がいいや(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gp1gp.blog117.fc2.com/tb.php/11-99b6f437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。