F1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロンソ、古巣ルノーへ! チームメイトはピケ
http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=20071211-00000001-rcg-moto

ルノーF1は、2008年のドライバーラインナップとして、フェルナンド・アロンソとネルソン・ピケJrを起用することを発表した。
 ルノーのスパイ容疑に関し、FIA世界モータースポーツ評議会より処罰なしとの裁定が下った4日後、アロンソの同チーム復帰が正式発表されることとなった。
 今回の契約発表に際し、ルノーF1チームマネージングディレクターのフラビオ・ブリアトーレは次のようにコメントしている。
「フェルナンドとネルシーニョは、2008年のドライバーラインナップの中で最強のひとつとなるだろう」
「フェルナンドをチームに再び迎えることになり、喜ばしい。彼は我がチームで素晴らしい成功を成し遂げている。彼のドライバーとして、そしてチームリーダーとしての能力は誰もが認めるところである。我々が再び共に強力なパートナーシップを形成することを期待している」
「さらに重要なことに、彼はチームのこと、チームの機能の仕方について知っている。こういった状況の下、彼はすぐにチームになじむだろう」
「ネルシーニョはモータースポーツの世界で最も期待されている才能ある若手のひとりだ。GP2で成功を収めた後、1年間にわたり我々のテストドライバーとしてF1のコツを覚え、チームへの理解を深めてきた。彼は今や次のレベルにステップアップする準備が整った」
 チーム代表のベルナール・レイは、チームの復活には強力な布陣が必要だったと語っている。
「チーム全体が、この数カ月、トップへの返り咲きを目指し、全力で作業にあたってきた。我々の目標達成のためには、トップレベルのドライバーラインナップが必須だった」
「最近の技術投資、フェルナンド・アロンソの復帰、ネルシーニョ・ピケの昇格、これらすべてが、来年第一線に復帰しようという我々の意思を示している」
 また、ルノーは、テストドライバーとして、今年F3ユーロシリーズのタイトルを獲得したロメイン・グロージャンと契約したことも併せて発表している。彼はルノー・ドライバー・デベロップメントのメンバーだ。
 チームの2008年型車、ルノーR28は、1月22~24日にバレンシアでのテストで初走行する予定。マシンの正式発表は、パリのルノー広報本部にて1月31日に行われる。

[オートスポーツWEB 2007年12月11日]



ついに前王者アロンソがルノー入り!
聞けば、先日までルノーに規定違反疑惑があったので、巻き沿えを食ってはたまらないと今まで様子を見ていたそうで。。さすが賢いというか、したたかというか。
これでアロンソのホンダワークス入りという夢のプランはあっさり消滅。

チームメイトは3度世界を制したネルソン・ピケの息子・ピケJr。
下位カテゴリー(GP2)ではハミルトンとトップ争いをしてたそうだからこれまた楽しみな逸材だ。あれほどルノーに貢献してきたフィジケラはあっさり放出され、今は新チームのフォース・インディアに入れるかどうかという状況。やはりF1の世界は厳しい。。

懸案だった契約年数も無事2年契約が成立した模様。
さすがに1年契約ではムシが良すぎでしょう。
2年後のフェラーリ入りは果たして実現するのだろうか?
あるいは同じく2年後、元フェラーリの敏腕エンジニア・ロス・ブラウンの加入によって甦ったホンダ入りなんていう可能性も考えているのかも?

彼が今、一番恐れているのは新人のピケJrが自分よりも速くなってしまいマクラーレン時代と同様、チーム内での求心力が無くなってしまう事では?

まさかとは思いますが。。
そうなったら本当にF1も世代交代だな。

頑張れアロンソ。
そして。。ピケJr&ハミルトン!

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。